お気に入り

シェア

地域社会の課題を“イノベーティブ”に解決する「新たな挑戦」が生まれ、育ち、実る畑

Share Re Green



Share Farm Studio とは?

 

 “畑”の概念を  アップデート

“畑”を「場」「空間」と捉えるのではなく、その空間で行われていることをすくい上げて抽象化し、
“畑ではないところ”で表現・応用すると、仕事や暮らしはどのように変わるのか。

 

農 × Anything

農×Anythingの公式からなるプロジェクトの実験ができる畑。
農作物という「成果物」だけでなく、「生産プロセス」や畑・田んぼという「場」など、
見過ごしがちな価値に着目した試みを試し、育て、リリースする。

 

応援し合える関係性

都市近郊地域・ベッドタウンでは、「夜寝に帰るだけ」というビジネスマン・ウーマンがたくさんいる。
空いている時間や能力を生かし、複業やボランティアを通して地域社会に”応援し合える関係性”を醸成する。

 




Share Farm Studio 2024構想



私たちは、2019年に活動をはじめました。2024年の近い未来、都市近郊地域に、「コワーキングスペースのようなクリエイティブな畑」の第1号を完成させ、“応援し合える関係性がある地域社会のハブになる”というコミュニティビジョンの実現を目指します。




 


4月24日(水)午前10時より、越谷の朝採り野菜の販売いたします。
当面は週に1回、毎週水曜日になる予定です。

野菜のほか、手作りジャムなどの食品も陳列しますのでお散歩ついでに、お立ち寄りください。

場所:コワーク&シェア・レンタルスペース754
https://www.koshigaya-web.com/company/space754/

 

INFOインフォメーション

名称 Share Re Green
(シェア リ グリーン)
住所 埼玉県越谷市大里353-9 アクセス