小中学生向け 言語技術で読解力・記述力をつける国語教室 Japanese language classroom


読解力と記述力に強くなる

うちの子、国語の力がどうしても伸びない…

試験課題文の正しい「読み方」を身につけましょう。

大手塾では「解き方」は教えますが「読み方」は教えません。
正しい「読み方」ができるようになれば、ほとんどのケースで成績が上がります。


うちの子、書くことが苦手みたい…
記述問題も、作文も、言葉が出てこない…
書くためのテクニックを身につけましょう。

1つ1つの文章の構造や、全体の設計図をえがくことを意識して書くための訓練があります。大手塾できちんと教わっていますか?

うちの子が将来、どんな環境でも活躍できるのか心配…
社会で一番役に立つ力「国語力」をつけましょう。

物事の本質を理解し、それを整理して相手に正しく伝えるコミュニケーションの力が国語力です。2020年からの新大学入試に、就職活動に、ビジネスに、いつでも必ず役立ちます。


日本語は、私たちが日々聞き・話し・親しんでいる言語です。
そのため、なんとなく読めて、なんとなく書けて、なんとなく人の説明も分かったつもりになってしまいます。
ここに最大の原因があります。
私たちはお子さんに「読み・書き」を分析的におこない、意識して体系的に読む技術・書く技術をつけていくプログラムを提供します。

 



中学・高校入試問題にもとづいたオリジナル教材で
楽しく読む力をつける「読解の時間」


現在、学校や塾において「文の内容の正確な理解」を柱にすえて教えているところはほとんどありません。
それは「時間」や「効率」、「全体に合わせる」ことを優先しているためです。

説明文には説明文の、物語文には物語文の分析的な読み方の体系があります。
しかし、現行の教育では、その体系を分かりやすく説明し、繰り返しの中でお子様に身につけさせることは難しく、学習につまずきが生じる原因にもなっています。
それを解決するため、私たちの塾では、少人数に中学入試問題を題材として、独自の方法を用いた説明文と物語文の「読み方」や「頭の整理のしかた」を指導していきます。

 



楽しく書く力をつける「記述の時間」

長文を書くことはだれでも苦手です。
その原因の多くは、単純な練習不足や、いきなり書き始めてしまうことによる整理不足です。

これらが不足していると、国語試験の長文記述問題にうまく対応できなかったり、また、学校の作文の宿題なども苦労するようになり、ますます文章
を書くことが嫌いになってしまいます。

それを解決するため、私たちの塾では、まず設計図をつくり、自分が何を主張するかをまとめてから作文を書く訓練を行います。
その訓練のためのオリジナルワークシートをもとに何度も書く練習を繰り返すことで、論理的に考える力を養いつつ、書くことに慣れ、作文が苦にならなくなっていきます。


 

レッスン

月2回 通常講座

授業日 毎月第1・第3 土曜日 11:00〜11:50
費 用

年会費 4,500円 / 月謝 4,500円

 

レッスン

駆け込み作文サポート

授業日 お問い合わせください
費 用

1回 2,500円 年会費・月謝不要