お気に入り

シェア

EVENTイベント

越谷 文化・芸能

【開催中止】こしがや能 春の調べ

【開催中止】こしがや能 春の調べ
【出演】
関根知孝、三宅近成、渡邊洋子 他

【演目】

仕 舞:「大江山」「松虫」
狂 言:「梟山伏」
舞囃子:「芦刈」
 能 :「鉄輪」


【演目紹介】

狂言「梟山伏」
山から帰ってから弟の太郎の様子がおかしいと、兄が山伏に加持を頼みに行きます。山伏は、兄と共に弟の元に行き、さっそく祈祷を始めると、太郎は「ホーホー」と奇妙な叫び声を上げます。これは梟が憑いたに違いないと、また祈りだすと、そのうち兄までが叫び始めます。忙しく兄弟を祈り廻りますが、効きめはなく、ついに山伏は倒れてしまいます。兄弟が鳴きながら去ったあと、ゆっくり起き上がった山伏も、同様に「ホーホー」と鳴きながら去っていきます。


能「鉄輪」
ある夜、貴船(きぶね)神社の社人に夢の告げがあり、丑の刻参りをする都の女に神託を伝えよ、というものです。真夜中、神社に女が現れ、女は、自分を捨てて後妻を娶った夫に報いを受けさせるため、遠い道を幾晩も貴船神社に詣でていたのです。社人は女に、三つの脚に火を灯した鉄輪を頭に載せて、怒る心を持つなら、望みどおり鬼になる、と神託を告げ、女とやり取りするうちに怖くなり、逃げ出します。女の元夫は連夜の悪夢に悩み、有名な陰陽師「安倍晴明」を訪ねます。晴明は、夫婦の形代に呪いを肩代わりさせるため、祈祷を始めます。そこへ鬼となった先妻が現れます。鬼女は捨てられた恨みを述べ、後妻の形代の髪を打ち据え、男の形代に襲いかかりますが、神力に退けられ、時機を待つと言って姿を消します。




★『こしがや能 春の調べ』添釜について(ご案内)

公演当日、ご来場したお客様を対象に開催させていただいておりますお茶のサービス【添釜】につきましてご案内させていただきます。
《添釜をご希望のお客様は、事前にお申込み(50名)をいただき、開場前の時間帯に2部制で開催します》

実施日:令和2年4月18日(土)
1部《12:30〜12:50》25名 / 2部《12:50〜13:10》25名

《申込方法》
①申込み日:令和2年4月1日(水)9:00〜4月17日(金)まで ※電話予約のみで受付。
②受付時間:9:00〜17:45 
③対  象:『こしがや能 春の調べ』のチケットをご購入いただいた方 ※チケット購入番号を確認あり。
④定  員:各回25名(計50席)※定員になり次第締切ります。
⑥問合せ先:越谷コミュニティセンター・文化事業課 048-985-1113
※お申込み時に《1部》《2部》をお選びください。(ご希望は先着順で承ります。どちらか1回でのご参加となります。)
※申込みの際は、氏名(参加する方)、チケット購入番号、連絡先(代表者)を確認させていただきます。
※添釜に参加されたお客様は、添釜終了後に一旦外に出ていただき、列最後尾にお並びいただいてご入場していただきます。予めご了承ください。
開催日 2020.04.18
時間 14:00開演  ※雨天決行(荒天時中止)
場所 越谷市日本文化伝承の館 こしがや能楽堂
住所 〒343-0015 埼玉県越谷市花田六丁目6番地1
参加費 全席自由 一般 3,000円/ 学生1,500円 ※未就学児童入場不可
募集人数 ※前売券は250枚(当日券は天候により販売中止する場合あり。)

MAP開催場所

お問い合わせ 【チケット予約・公演に関するお問合せ】
048-985-1112

【4/1〜 茶席「添釜」のお申込みについて】
048-985-1113
関連サイト http://www.suncityhall.jp/events/Noh-sweet-notes-of-spring-2020.html
投稿者 公益財団法人越谷市施設管理公社
E-mail suncityhall@mtf.biglobe.ne.jp
編集 投稿管理PASS :
編集
このイベント開催地の周辺情報

PERIPHERAL INFORMATION周辺施設