お気に入り

シェア

脳卒中・脳梗塞の後遺症に特化した施設

だるまリハビリセンター

脳梗塞・脳出血の後遺症に特化した施設 - だるまリハビリセンター(越谷市)

片麻痺などの後遺症の改善に特化したリハビリ
最先端の機能改善ノウハウを実践します

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)における後遺症の改善を目指すために、利用回数に制限のない集中的なリハビリテーションを行う、従来にはない完全予約制の保険外(自費リハビリ)サービスを行う施設です。
 
病院を退院した後のご自宅や施設での生活場面では、「身体が思うように動かなくて困ること」や「趣味をもう一度再開したい」など「もっとこうなりたい」という思いが、より浮き彫りになる方が大勢いらっしゃいます。

その具体的な思いに対してリハビリを実施することで、より発展的な内容でのリハビリテーションを行います。
また、身体の痛みや痺れにお悩みの方に対しては、なぜその場所に痛みが生じているのかを実際に身体の動きを見て評価し、根本的な痛みの原因を治療します。
脳梗塞・脳出血のリハビリ【初回無料券】だるまリハビリセンター(越谷市)
 
 

当センターでは、麻痺や痛みにより身体の動きが不自由になり、ご自身の身の回りのことが出来なくなったり、趣味や役割などを継続できなくなりそうな時の「何とかしてほしい」という思いに応えられる存在でありたいと考えております。

症状の改善の先にある、あなたやその周りの方の笑顔や幸せを目標にしています。

「歩いて夫婦や家族で旅行に行きたい」「孫を抱っこしたい・一緒に遊びたい」「趣味のゴルフや卓球等がしたい」・・・。等、どんな希望でもかまいません。私に相談してください。

「あなたのやりたいことは何ですか?」

身体が不自由な時、つらい時に頼りになる存在であるよう、努力を惜しみません。
症状の改善により手足が動くということだけにとどまらず、改善の先にある「本当にやりたいことの実現」を目指して一緒に頑張りましょう。

 

脳梗塞や脳出血などにより、脳の神経細胞が壊死すると手足や体幹に高い確率で麻痺という症状が現れます。
脳の神経細胞は、一度壊れると元に戻ることはないと言われておりますが、最近の研究では、「残っている神経細胞を使用することで脳が活性化し、壊死した細胞が担っていた役割を別の神経細胞が担ってくれる」ということが分かってきました。

機能回復に必要な神経細胞を活性化するためには、専門家が身体の動きを評価し「なぜその動きが困難なのか」「動かない筋膜や筋肉、皮膚にどんな感覚や動きを与えていくことにより、その動きが可能となってくるのか」を判断しながら治療を行うことが必要となってきます。その上で、その方に必要な姿勢のコントロールと手足を動かす練習を行います。手足を楽に動かすためには、「姿勢の安定が重要」とされているからです。そのことで運動野と呼ばれている脳にある運動の司令塔に感覚情報が伝わり、運動を誘発しやすくなります。

麻痺により、ご自身では動かすことが出来ない筋肉や神経などを働かすことで、今まで動かなかった部分が動かしやすくなったり、軽くなるなどすることで、円滑な動きが行いやすくなる可能性があります。

 
だるまリハビリセンター越谷 脳梗塞・脳卒中の後遺症に特化。機能回復の改善治療 あなたの希望にお応えします

◉ 歩けるようになり、家族と旅行へ行きたい。
◉ 階段の昇降が可能となり、職場へ復帰したい。
◉ 痛みの出ない体にしたい。
◉ 歩きやバランスを良くし、卓球などの趣味を再開したい。
◉ 手が動き、家事を再開したい。



 
だるまリハビリセンター越谷 脳梗塞・脳卒中の後遺症に特化。機能回復の改善セラピー だるまリハビリセンター越谷 脳梗塞・脳卒中の後遺症に特化。機能回復の改善セラピー だるまリハビリセンター越谷 脳梗塞・脳卒中の後遺症に特化。機能回復の改善セラピー

1.リハビリ専門病院での12年間の臨床経験

2.現役のリハビリ講師によるマンツーマンのセラピー

3.脳神経特化型のセラピー

代表は、リハビリテーション天草病院(日本経済新聞「回復期リハビリテーション病院の上位病院としてランク」ライフ企画「医師がすすめる専門病院」)にて12年間勤務、延べ2万人以上の方の臨床経験により、あなたを施術いたします。

リハビリ講師ならではの最先端の知識と、豊富な臨床経験による熟練された手技により、適切な結果をお見せ致します。

脳卒中の後遺症など、脳神経に特化した知識と技術でリハビリを行います。リハビリは、職人技と同様で、熟練された知識と技術を持った者が行うことで、結果が大きく変わってきます。

 
だるまリハビリセンター越谷 脳梗塞・脳卒中の後遺症に特化。機能回復の改善セラピー

4.国家資格保有

5.完全予約制のプライベートな空間

6.個々の目的・目標に応じてカスタマイズされたセラピーを実施

代表は作業療法士(国家資格)を保有しております。講師活動では、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士への指導も行っており、歩行や身辺動作・趣味活動など幅広いニーズにお応え致します。

だるまリハビリセンターは、完全予約制となっております。リハビリのお時間は、ご利用者様のプライベートに配慮し、お待たせすることはございません。

ご利用者様の症状やお悩みをお聞かせいただき、お一人お一人のご希望に沿った目標へ、効率良く近づくためのリハビリの内容と方針を設定して実施いたします。

 


70代女性 脳梗塞 右片麻痺 発症より1年半経過

だるまリハビリセンターに通って3回目位の時には、日常的に肘の曲げ伸ばしが行えるようになったので、自主トレーニングとして肘の曲げ伸ばしを行っています。
今では、胸元までしか上がらなかった手が頭まで上がるようになったので、シャンプーの時に動く方の手で少し手伝いながら両手で洗ったり、食器洗いの時に鍋などを抑えて洗うことも行っています。化粧水をつける時に右手を少し使うことも出来るようになりました。


40代男性 脳出血 右片麻痺 発症より1年経過

だるまリハビリセンターに通い、8回目位経った頃、麻痺して動かなかったはずの「股関節が歩行中に動いている」ことに気が付きました。その頃から足の運びがスムーズになり、自分でも「歩きのコツがつかめてきた」気がします。
現在では、杖を使用しなくても屋外を400m程度は歩けるようになったため、杖を使用して歩けば転倒の不安も無く、自信を持って歩けるようになりました。
私の目標は「職場復帰と趣味だった旅行に行くこと」ですので、目標の達成に向けてしっかりと取り組みたいです。
 

 


私はこれまで、リハビリの専門病院において関東では有数の治療実績と知名度を誇る、リハビリテーション天草病院(日本経済新聞「回復期リハビリテーション病院の上位病院としてランク」ライフ企画「医師がすすめる専門病院」)にて12年間勤務をさせて頂き、延べ2万人以上の方にリハビリをさせて頂きました。臨床以外では、院内におきまして、リハビリ職員の知識や治療技術の教育に携わらせて頂きました。院外では、リハビリの講習会や勉強会におきまして指導者の一人として関わらせて頂きました。

 

その中で、実際の患者様の声としてよく耳にしていたのは、「退院後もこんなリハビリを受けられる場所はないの?」という言葉です。脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)のリハビリにおいては、2006年の診療報酬改定により、脳血管障害では150日、高次脳機能障害を伴った疾患では180日までしか保険適用での入院は出来ませんし、外来リハビリにつきましても、健康保険では月に13単位(1単位20分)までと定められているため、1週間では20分~40分までしかリハビリが出来ないためです。そのため、リハビリが十分でなくても退院をせざるを得ない方や退院後のリハビリに関して、十分な質と量を確保することに難渋する方も非常に多くいる現状を目の当たりにしてきました。

 

そのため、リハビリの質にこだわりながら、その方が求める十分な量を確保できる、自費でのリハビリサービスを提供できるセンターを立ち上げることに致しました。退院後も本格的な改善を目指して行けます。日常生活をその方らしく生活していくためには、身体機能の改善の他、その方の役割(家事や職場復帰etc)や趣味活動の再開などがあげられます。そのため、当センターでは、このような患者様の希望に対して、どんな内容であっても「もう一度これがしたい」という思いに応えられるよう最善を尽くします。あきらめる前にぜひ一度ご相談ください。

 

*適切な医学情報(現病歴、既往歴、リスク、処方など)を把握するため、医師のリハビリ指示書や退院時の経過報告書(サマリー)をご持参頂けますと、より一層、安全にスムーズなリハビリが行えます。
 



病院で保険を用いたリハビリの費用
 
当センターのリハビリは、保険外(自費)のため保険適用はできませんが、健康保険制度ではリハビリの時間あたりの単価が決まっており、当センターのリハビリは病院にはないサービスがありながらも、ほぼ同等の金額換算になります。
 

病院

 
1単位あたりの単価 1点:10円
脳血管疾患 リハビリ点数 20分:245点
2時間あたりの費用 245点×6単位×10円=14,700円
16日分の費用 14,700円×16回=235,200円
 

だるまリハビリセンター 『60日間改善リハビリ』

『60日間改善リハビリ』サービス内容

1回2時間の施設リハビリ
60日間の自主リハビリ課題
ご家族向けリハビリ補助、生活介助指導

275,000円(税抜)

障害年金の受給サポートをします!


障害年金は、国から支給される「公的」な年金です。
生活に支障をきたすような病気(障害)をお持ちの方は、どなたでも受給できます。
対象となる方は、重度な障害をお持ちの方や知的障害者だけでなく、病気により日常生活を送るのに何らかの支障をきたす方ほとんど全てです。
「障害」というと、重度の障害をお持ちの方のみが対象となると一般的に思われていますが、実際に対象となる方は多くいらっしゃいます。
当センターでは、社労士事務所と連携して障害年金の受給サポートも実施しております。

 
子の有無 1級
( )は月額
2級
( )は月額
子がいない 975,125円
(81,260円)
780,100円
(65,008円)
子が1人 1,199,625円
(99,969円)
1,004,600円
(83,717円)
子が2人 1,424,125円
(118,677円)
1,229,100円
(102,425円)
子が3人 1,498,925円
(124,910円)
1,303,900円
(108,658円)

 

MENU & PRICEメニュー料金

もっと見る

INFOインフォメーション

名称 だるまリハビリセンター
(ダルマリハビリセンター)
電話 予約専用:070-4356-7335
お問合せのお客様はこちら:070-4356-7335
住所 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷3-9-7 アクセス
営業時間 AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜20:00
休診日 土曜・日曜・祝日(変動あり)
リハビリ 1回 120分(9:00〜20:00)
公式URL https://darumareha.com

MAP&ACCESSアクセス

JR武蔵野線「南越谷駅」北口より徒歩5分

順路:南越谷駅北口のロータリー左側の通路をマツモトキヨシに向かい、横断歩道をわたり高架線の線路をくぐる。目の前のタイムズレンタカーを右に曲がり、線路沿いに進み寿し乃京屋を過ぎ、信号のある交差点を左に曲がる。直進50mの左側に「だるまリハビリセンター」


東武スカイツリーライン「新越谷駅」西口より徒歩5分

順路:新越谷駅西口のロータリーに出てすぐ右側の道路を高架線に進みとりげんの方へ。線路をくぐり右に曲がり、クランクを左に進む。目の前の道路をわたりタイムズレンタカーを左手に線路沿いに直進。寿し乃京屋を過ぎ、信号のある交差点を左に曲がる。直進50mの左側に「だるまリハビリセンター」


近隣駐車場のご案内

近隣駐車場を利用された際の料金は、だるまリハビリセンターで全額負担させていただきます。
だるまリハビリセンターの周辺には、地図の青色の位置に有料駐車場があります。
獨協病院の近くにあり、特に午前中は混雑が予想されますので、余裕をもってお出かけください。

越谷市のだるまリハビリセンター地図
 
TEL:070-4356-7335
代表プロフィール
代表プロフィール

・佐藤 智晴
・1975年 秋田県生まれ
・作業療法士(国家資格)
・ボバース上級講習会終了
・元リハビリテーション天草病院
 リハビリテーション部 主任
・治療経験は12年間勤務
 その間、延べ2万人を治療

講師活動にて療法士教育も行っています




機能回復の実例を紹介します


歩行の改善


指が開いた!


肘が伸びるようになった!


卓球の球を打てるようになった!