お気に入り

シェア

REPORTレポート

越谷の日本料理店「大花亭」で絶品鴨料理を堪能!

2020.01.29



「こしがや鴨ネギ鍋」の公式サイトでも紹介されている大花亭(たいかてい)さんへおじゃましました!

越谷駅西口を出て宮子通りを3分ほど歩くと、右手に緑に囲まれた外観が見えてきます。
この日はあいにくの雨模様でしたが、これもまた風情があって良い雰囲気。

越谷市の建築景観賞を受賞した景観は素晴らしく、梅や紅葉など四季折々の景色を眺めながらゆったりとお食事を楽しめるお店です。
 


鴨ネギは外せない!と思っていましたが、会席も捨てがたい…と迷っていましたら、若女将のアドバイスで会席コースに「鴨のお狩場焼き」をプラスしたおまかせコースとなりました。



まずは先付。数の子のプチプチとした食感がアクセントのおひたし。美味しい~♪期待が高まります。



梅酒スキーだけどお食事には甘すぎるのはちょっと…ということで、ウイスキーベースの山崎梅酒を注文。
大花亭さんはドリンクメニューも豊富で、希少な日本酒をはじめ、お店セレクトの地酒や焼酎など飲める方にはうれしい品ぞろえ。
飲めない方向けにも、これまたうれしいお酒風ノンアルコールドリンクが数種類用意されています。



上品な盛り付けの季節のお刺身盛り合わせ。脂がのった旬のブリはさっぱりとした美味しさ!



待ってました、大花亭看板メニューの「鴨のお狩場焼き」。

『宮内庁埼玉鴨場で招待者に供された「鴨すき鍋」を油はねが少ないように陶板焼きにアレンジ。ヘルシーで栄養価の高い上質な合鴨肉と”越谷ねぎ”の相性抜群な逸品』

とあります。
今回は国産合鴨を使用した上撰をいただきました。



両面が焼けたところで大根おろしと黄身ダレでいただきます。
黄身ダレは最初から混ぜてもいいのですが、まずは黄身だけつけていただくのもおすすめとのことです。

鴨肉は、鴨臭さ?がまったくなく、上品な脂で鴨の新しい美味しさを発見しました。
合鴨から出た美味しいスープを吸ったネギも美味しい!



ぜいたくな白子の茶わん蒸し。エビや銀杏のほかになんと!意外なものが入っていましたよ。



お出汁のきいた煮物。真ん中の赤いのはこんにゃくなんです。存在は知ってましたがはじめていただきました。
奥に見えるのがロールキャベツ。和風の味付けは意外でしたがこんな食べ方もあるんだな~と感心。



デザートの柚子シャーベット。ごちそうさまでした♪
 
 
   
 

大花亭(タイカテイ)

〒〒343-0806 埼玉県越谷市宮本町1-152
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 越谷駅 西口 徒歩5分

TEL 048-963-0088
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜21:00(土日祝20:00) ※LO各30分前
駐車場8台分あり

大花亭 公式Facebook

お店ページはこちら

 

WRITERこの記事の投稿者

kinamama

迷える子羊どころか不惑の年齢をとっくに過ぎた主婦。

他の記事を見る