REPORTレポート

越谷で南国気分を!住宅街にたたずむハワイアンレストラン「カフェ ラ ホヌ」

2021.04.07



越谷駅から徒歩5分、海を思わせるブルーの外観が目印の「カフェ ラ ホヌ」。
越谷では珍しいハワイアン料理を楽しめるお店です。 今回は幅広い世代から愛される越谷のハワイ「カフェ ラ ホヌ」さんを取材しました。

ハワイを感じられる店内

歩いてお店を訪れると、まず目に入るのがテラス席です。広々とした席で、ペットを連れてお食事を楽しめます。大人数で宴会をするのもよさそうですね。






お店に入ると可愛い熱帯魚たちがお出迎えしてくれます!水槽周りは季節によって仕様を変えているようなので、要チェックです。入り口にはサーモグラフィーの検温機や、自動の消毒スプレーも設置されていてバッチリ感染症対策がされていました。






店内はさまざまなお客様を想定した席が用意されていました。大人数で楽しめる個室タイプの広々とした席や、お一人様でも楽しめるカウンター席。私が訪れた時間は、ランチタイムで訪れたと思われる会社員の方や老夫婦、2人組の女性など老若男女問わず幅広い客層の方がいらっしゃいました。






レジの横にはハワイのビールやワインがびっしりと!メニューを見ると「ハワイアンカクテル」も4種類用意されていました。店内に流れるハワイアンミュージックを聴きながら、ゆっくりハワイのお酒を嗜むのもいいですね。






また、店内のサーフボードやハイビスカス、貝殻などのハワイを感じられる装飾も素敵です。



お店自慢のカニピラフを実食!

お店の名物は厳選されたズワイガニとカニの旨味を含んだバターライスが自慢の「カニピラフ(2,180円)」とのこと。今回は絶品カニピラフを気軽に楽しめる「カニピラフプレート(1,380円)」にプラスメニューの「ランチセットA(350円)」を追加して注文してみました。カニピラフプレートにはドリンクが付いてきます。最初にドリンクや前菜、スープが運ばれてきました。







コーヒーの器が珍しい形でおしゃれです。スープはかぼちゃのポタージュで3種類の前菜は「タコのマリネ」「ツナのポテトサラダ」「豚のグリルの和え物」です。スープはクリーミーでかぼちゃの甘みが感じられ、とてもおいしかったです。前菜もタコやツナなど海の素材を使用していてハワイアンな雰囲気を感じられました。




最後にメインのカニピラフプレートが運ばれてきました。サーモンのサラダと和え物がついていて、カニピラフも予想以上に量があります!カニの塩気とバターピラフの相性がよく合います。ピクルスや藤の実も添えられているので、塩気を足したいときはお好みで一緒に食べるのもおすすめです。お値段の割にボリュームがあり、大満足です。

「インスタ映え」するメニューもおすすめ

メニューを見るとハワイアンレストランならではの色鮮やかなメニューがたくさんありました。「ロコモコプレート」や「ポキボウル」などのお食事、「ブリュレフレンチトースト」やコナコーヒーを使用した「ハワイアンコーヒーゼリー」など、インスタ映えしそうなメニューもありました。デザートは値段もお手頃なので、食後のデザートに立ち寄るのもよさそうですね。



ハワイを感じたいときは「カフェ ラ ホヌ」へ



「カフェ ラ ホヌ」は越谷駅から徒歩5分のハワイを感じられるレストランです。
コロナ禍で旅行もできない中、ハワイが恋しいと思っている方は多いのではないでしょうか?
そんなときは、ぜひ「カフェ ラ ホヌ」のハワイアン料理や癒される店内でゆっくりとお食事をしてみてください。 


現在、「カフェ ラ ホヌ」ではテイクアウトの注文や、ウーバーイーツでの配達も受け付けています。




自分のお好みの方法で「カフェ ラ ホヌ」のハワイアン料理を楽しんでみてくださいね。
 


Cafe La Honu(カフェ ラ ホヌ)

〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町1-160-1
TEL 048-960-6767
営業時間 11:00〜22:00(昼)11:00〜15:00(夜)18:00〜22:00
定休日 月曜日
駐車場 あり

 

店舗ページへ

他の人はこんな記事も読んでいます!

WRITERこの記事の投稿者

白崎ななみ

自由を愛するフリーライター。越谷の魅力をお届けします!

他の記事を見る