お気に入り

シェア

REPORTレポート

koshigayaillumilake 越谷イルミレイクに行ってきました!

2019.12.23



「Koshigaya Illumi Lake」(越谷イルミレイク)は、2018年に始まった冬の越谷の水辺空間を“光”でブランディングするプロジェクトです。
青色LEDを光源とする「いのり星®」約1万2,000個を大相模調節池に放流し、一夜限りの天の川を創出します。
一部は希望者が先着順で大相模調節池の桟橋から直接放流できます。
 



4時20分頃に越谷レイクタウン駅に到着。あたりはほんのり薄暗くなってきています。






大相模調節池の湖岸。芝生は天の川のようなイルミネーションで装飾され、いつもと全く異なる景色になっていました。






ライトアップされた木々。青い光が幻想的な雰囲気をより一層高めています。




到着時にはすでに「いのり星」がきらめいていましたが、一般の方による放流は4時半から行われます。




放流が行われる桟橋付近には沢山の人だかりが。




開会のセレモニーにて、越谷市長の挨拶がありました。






同時開催のクリスマスマーケットでは、温かい飲み物やフード、雑貨などを販売しています。(写真はshocomoさん)




たくさんの願い事が貼られたボード。






真っ暗な湖面に浮かぶ「いのり星」。水に浸かると発光する不思議な玉です。




ステージ上には越谷の伝統工芸品「籠染灯籠」が飾られていました。美しいですね。

 

いかがでしたでしょうか。
昨年から始まったばかりのイベントですが、多くの人で大変賑わっていました。
放流イベントは1日だけですが、湖畔のイルミネーション装飾は12月25日(水曜日)まで行われていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね★

WRITERこの記事の投稿者

kinamama

迷える子羊どころか不惑の年齢をとっくに過ぎた主婦。

他の記事を見る